エステで全身脱毛はおすすめか?メリットとデメリットについて

素敵な洋服を着る上でどうしても気になってしまうこと

032春や夏に向けてますます暖かくなってくれば、洋服も薄着になってしまい、露出が多くなってしまうでしょう。だから、爽やかなノースリーブシャツやかわいいスカート、女性にとっては誰でもおしゃれを楽しみたいはずでしょう。ただし、そんな素敵な洋服を着ていく上でどうしても気になってしまうことが、ムダ毛に関することでしょう。

そんな場合に、周りよりも一歩前に出ているムダ毛処理をしたいのである場合には、全身脱毛がおすすめとなります。女性の場合には誰しもが一度は考えてしまうであろう、脱毛のことであり、経験者に聞けば、大半の方が「全身脱毛をしてよかった」と答えています。

つまり、毎日自分で行っているムダ毛処理とは違い、エステサロンやクリニックによる脱毛に関しては、確実にムダ毛が減っていくようになり、効果については目に見えやすいため、満足されている方がかなり多くなってきています。ただし、これらは本当にいいことばかりでしょうか。当然ながら、おすすめするような嬉しいメリットもいくつかあるでしょうが、同時にデメリットについてもいくつか存在しています。

自己処理をする必要がなくなります

038また、メリットとしては、自己処理による煩わしさから解放されていく、ということではないでしょうか。そして、部分的に脱毛をしている場合に関しては、夏場において露出の増えていく時期など、脱毛をしている箇所以外に関しては、再度、地道なムダ毛処理を行わなくてはならなくなってしまうでしょう。

つまり、全身による脱毛をしてしまうと、そんな自己処理の必要については一切なくなってしまいます。とにかくワキのみ脱毛してみたけれど、結局のところ腕や脚の自己処理についてはめんどくさい、そうならないように、はじめから全身隈なく脱毛してしまうと、時間やお金も無駄にせずに済むでしょう。

しかも、風呂にも毎日ゆっくり入れますので、疲れて帰ってきてもムダ毛処理をしなくて済んでしまいます。そして、旅行についても、ムダ毛処理グッズを持つこともなく、堂々と行くことができるようになり、おすすめの方法となっています。しかし、自己処理によって色素による沈着や肌荒れが発生してしまうこと、よくありませんか。

ムダ毛処理に関しては毎日、長年繰り返されていくものですから、肌に対する負担はかなり大きくなってしまうのでしょう。つまり、肌荒れのみではなく、毛穴による炎症や感染症等を引き起こしてしまい、深刻な事態になってしまう場合も少なくないでしょう。

そして、乾燥肌の方や敏感肌の方に対しては、カミソリ負けなどによる肌トラブルについてもネックになっているのではないでしょうか。つまり、自己処理をしたあとには、すぐにきちんと保湿をしてあげなければ、赤いデキモノができてしまったり、乾燥によって白く粉をふいてしまったり、剃っている部分の毛が埋まってしまい、毛穴が黒ずんでしまったり、肌の悩みに関してはなかなか尽きないでしょう。

したがって、これらをすることによって、ムダ毛処理による刺激より肌を守ることができますので、ムダ毛がなくなってしまうと同時に綺麗な肌についても手に入れることができるようになります。

施術にかかってしまう時間が長くなります

047
また、デメリットを考えた場合に、はじめに思い浮かぶことはやはり、全身による脱毛によってかかってしまう費用のことでしょう。やっぱり、全身脱毛と聞けば、エステサロンや病院においての施術のイメージより高額な料金を想像してしまう方がかなりいるでしょう。

しかも、学生の方や子育て中のママさんの場合には、収入において限りがあるため、なかなか金に関しては余裕がなくて、たとえ美容のためといわれても、大きなお金がかかってしまうことにはどうしても抵抗があるでしょう。また、それぞれのサロンや病院、クリニック毎において、当然ながら、料金の違いはあるでしょうが、どちらにしてもこれらの費用に関しては、部分脱毛よりも高額になりますから、クレジットにて支払うケースがほとんどとなります。

つまり、大まかに見積もった上で、最低でも15万円~30万円ほどはかかってしまうことは、覚悟したほうが良いでしょう。なお、1回の自己処理の場合なら10分から15分もかからないことに対して、全身による脱毛を完了していくまでには、長時間を要してしまうでしょう。したがって、これを考えた場合には、非常にデメリットになってしまうでしょう。

また、エステサロンにおいての施術であっても、部分脱毛の場合には数分から数十分にて終わりますが、全身となれば1~2時間はかかってしまいますから、好きな時間に気楽に通いたい、と検討している方からしてみれば、少し通うことを躊躇してしまうかもしれないでしょう。

また、最近では、一度に全身について行っていくのではなく、全身を4つ分けて通うことができるサロンも増えてきてはいます。しかし、結局のところ全身を完了させていく回数×4回ずつ通わなくてはならないことになってしまうでしょう。